地域社会の発展に向けた支援

地域社会の発展に向けた支援

東洋ゴムグループは地域社会を構成する一員の責任として、地域経済の活性化や被災した地域の復興に向けた支援を行っています。
例えば、東洋ゴム工業株式会社では国内各地の拠点周辺で開催されている伝統的な祭りや地域活性化イベントへの協賛を行っています。
海外においても、例えば欧州タイヤ販売統括会社Toyo Tire Europe GmbH(ドイツ)は、デュッセルドルフで毎年開催されている日本とドイツの交流イベント「Japan-Tag」を、地元のサッカーチームとともに協賛しています。2017年は子供向けのサッカーイベントを共催し、参加者へ記念Tシャツをプレゼントしました。
また被災地の復興支援として、例えば当社は東日本大震災以降、毎年、仙台の支援団体に対しタイヤの寄贈を行っています。タイヤは国内タイヤ販売会社の株式会社トーヨータイヤジャパンを通じて寄贈し、地元の学生の手により支援活動に使用されている車両に整備されます。

次世代育成支援1Japan-Tagの様子

次世代育成支援2協賛したタイヤを整備する様子

TOPIC
「MADE IN MIYAGI」キャンペーンを展開

当社は、東日本大震災の被災地の復興支援として「MADE IN MIYAGI」キャンペーンを展開しています。当社は宮城県岩沼市にタイヤ製造の主力工場を構えていますが、「MADE IN MIYAGI」キャンペーンは、宮城県の地元生産者の方々と当社の、ものづくりにかける想いと誇りを社会に発信していくという取り組みです。
本キャンペーンは新聞広告にも展開し、「第47回仙台広告賞」では新聞部門で大賞を、第37回「新聞広告賞」では「新聞広告賞」広告主部門を受賞しました。

そのほか、宮城県における支援活動として、人工丘陵地に植樹し緑の防潮堤を築く活動「千年希望の丘 植樹祭」への参加や、宮城県全域を活動区域としているJリーグチーム・ベガルタ仙台との「CSRパートナー」契約の締結など、当社の仙台工場が中心となって地域貢献活動、震災復興活動をサポートしています。

「MADE IN MIYAGI」キャンペーンを展開1第47回仙台広告賞受賞式典の様子

「MADE IN MIYAGI」キャンペーンを展開2各賞を受賞した当社広告

千年希望の丘プロジェクトについて、詳細はこちらをご参照ください。

ベガルタ仙台のCSRパートナーとしての活動について、詳細はこちらをご参照ください。

CSRの取り組み