TOYO TIRES ブランド

東洋ゴム工業のコアバリュー

コアバリューは東洋ゴムグループのアイデンティティを明確にする考え方です。
独自性を発揮できる差別化技術を持ち、タイヤ・防振ゴム等に関わる事業領域で、人と社会がより快適さを感じられる環境こそ、東洋ゴムグループが提供していくべき価値です。そのために、常に新たな価値を生み出す技術で「人と社会に求められる」企業を目指します。

東洋ゴムグループの価値行動=考え方は、「防ぐ」「保つ」という東洋ゴムグループの基盤となる価値行動と、さらなる成長を図るために必要な価値行動「応える」「高める」「先駆ける」の5つのキーワードで表現しています。

ブランドロゴについて

TOYO TIRES

グローバルレベルでブランド力を向上し、グループによるシナジー効果を最大化するために、2007年10月、ブランドロゴを統一しました。青色は「若さ」をイメージしています

ブランドステートメントについて

driven to perform

2008年5月20日、東洋ゴムグループはブランドステートメントを制定しました。
東洋ゴムグループのブランドステートメントは、「最高のパフォーマンスを追求する」ことを約束しています。

ブランドステートメントのロゴについて

誠実さと先進性をキーワードに作られました。
「driven to perform」の「」はアイデア・ひらめきを象徴しています。

関連ページ

企業情報